drag-area
ニュース

NEWS

西日本高速道路サービスホールディングス株式会社様にシステム導入いただきました

2020年08月12日 導入事例

株式会社EBILABは2019年度に、西日本高速道路サービスホールディングス株式会社様(以下NEXCO西日本様)が運営管理している福岡県朝倉市にある山田サービスエリア(下り)に人の通行量計測サービスをご導入いただきました。

山田サービスエリアでは、よりサービスエリアのサービス品質向上のために、人の通行量データを複数箇所で取得しております。

EBILABは当プロジェクトで、以下対応を実施。

・通行量センサーの設置で入館データや店頭通行客数の取得、分析、改善提案
・POSレジと連携したデータ可視化システム「TOUCH POINT BI」の導入により
店舗データの収集と店舗オペレーションの効率化を実現
・来客予測AIにて未来の来客数を算出、廃棄ロスの削減へ寄与
・画像解析カメラの設置で、レストランの購入顧客属性データを収集

 

その他の事例を見る >

お問い合わせをする >