drag-area
セキュリティポリシー

SECURITY POLICY

基本理念

株式会社EBILAB(以下当社と称す)は、
データ解析の力で、「笑顔を売るひとが、笑顔でいられる世の中へ」を経営理念としております。
この理念に基づきサービスを継続的・発展的に行う上で、顧客及び当社の情報資産が保護され、適切な時に利用可能であり、正確で法令に沿っていることは極めて重要な責務であります。
当社は、この情報セキュリティに関する品質がすべての当社提供サービスの基盤であることを認識し、
役員、従業員が扱う情報資産に関わるすべての者を対象とした情報セキュリティ基本方針を制定し、関係者が遵守するものとします。

基本方針

情報セキュリティ目的の策定

当社の役員および従業員の本方針および情報セキュリティに対する意識向上、その継続的改善を実現するために「情報セキュリティ目的」を策定し、その達成に向けて努めます。

情報の特定と対策

当社の事業活動に関わる重要情報を特定し、従業員およびその責任者はそれが確実に保護されるように最善の対策を講じます。

役員および従業員の義務

当社の役員および従業員は、本方針に準じて行動します。

法令遵守

当社の事業活動に関わる重要情報を保護するにあたり、法的および規制の要求事項、並びに契約上の義務を遵守します。

継続改善

継続的に改善・実施し、新たなる脅威にも対応できるよう、管理体制を確立します。

情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、情報の機密性・完全性・可用性を維持することであると定義します。

情報セキュリティ教育

情報セキュリティに関する教育・訓練活動を推進します。

基本方針の見直し

当社の事業活動、法的および規制の要求事項の変更により経営環境に影響があった場合、必要に応じて本方針を見直します。

制定日:

株式会社EBILAB
代表取締役社長 小田島春樹