drag-area
ニュース

NEWS

【あなたの街や商店街がEBILABサービスの補助金の対象となります!】 インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)補助金公募開始

2020年06月24日 ニュースリリース

中小企業庁より「インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)」の補助金の公募受付が開始されました。

インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業) 補助金は、外国人観光客向けの商品やサービスの多言語化等や、店舗データ分析を用いた経営の高度化による効果的な商品・サービスの提供等の推進により、地域の外国人観光客増加を目標とした事業に対する補助金です。

 

EBILABが提供している、来客予測システム「来客予測AI」やPOSデータ分析ツール「Touch Point BI」を始めとした、店舗管理サービスが補助金の対象になりますので是非ご活用ください。

 

事業公募には複数条件がございますので、詳細事業内容はこちらをご確認ください。

・インバウンド需要拡大推進事業(地域消費拡大推進事業)詳細ページ

・概要資料ページ

 

EBILABサービスの導入ご質問は、以下メールアドレスよりお問い合わせください。
info@ebilab.jp

※令和元年8月28日、内閣府の第32回観光戦略実行推進会議にて、EBILABは経営効率改善の提言を行い、その内容が今回の補正予算の成立へと繋がりました。