drag-area
画像データに関するプライバシーポリシー

PRIVACY POLICY FOR IMAGE DATA

株式会社EBILAB(以下、「当社」といいます。)は、当社の画像解析サービスであるサービス名「人流センサー」(以下、「本サービス」といいます。)に関し、本サービスを利用されている店舗(以下、「店舗」といいます。)にお客様がご来店された際に、店舗に設置されているカメラを通じて撮影することにより取得したお客様の個人情報について、以下のプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)に基づき適正な個人情報の取扱いに努めてまいります。

1.取得する個人情報について

当社は、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含む。)(個人情報の保護に関する法律第2条第1項第1号)、又は個人識別符号が含まれるもの(同項第2号)と認識しており、下記を含むものとします。 ※1. 店舗に設置されたカメラを通じて撮影された画像データ(以下、「画像データ」といいます。)

2.個人情報の目的について

取得した個人情報は、以下の目的のために利用致します。

1. 店舗内での犯罪及び事故を未然に防ぎ、これに対処するという防犯目的

2. 店舗にご来店されるお客様に対するサービス向上等のマーケティング目的

3. マイクロソフトへの第三者提供

3.画像データ及び画像解析データの取得及び管理について

1. 画像データは、撮影と同時に画像解析ソフトを有する会社であるマイクロソフトに転送され、瞬時に解析され、個人を特定できない解析結果(年齢、性別、感情、笑顔の度合い、以下、「画像解析データ」といいます。)のみが当社に返信されます

2. マイクロソフトに送信された画像データは解析処理後破棄されます。

3. 当社は、本サービスにおいては画像データを保有致しません。

4.第三者提供される個人情報の提供先及び項目

マイクロソフトに対して画像データ

5.第三者提供される個人情報の提供方法

画像データについては、マイクロソフトに対し、インターネット回線を通じて提供致します。

6.個人情報の第三者への提供

当社は、本ポリシーで特に定める他、以下の場合、個人情報を第三者に開示することがあります。

1. 法令及び法令に準ずる命令・規則・規定等に基づく場合

2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合

3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

7.本ポリシーの変更

当社は、いつでも本ポリシーを変更することができるものとし、本ポリシーを変更した場合には、当社のホームページ上に掲載、及び店舗内に備付する等の方法により告知するものとします。