drag-area
ニュース

NEWS

ナイトレイとEBILABが業務提携「TOUCH POINT BI」の新機能「店舗周辺分析」 を提供開始

2019年08月22日 ニュースリリース

株式会社ナイトレイ(本社:東京都渋谷区南平台町15-11 代表取締役:石川豊、以下ナイトレイ)は、株式会社EBILAB(本社:三重県伊勢市宇治今在家町13 代表取締役:小田島春樹、以下EBILAB)が提供する飲食・小売業向けBIサービス「Touch Point BI」に観光ビッグデータ(位置情報解析データ)の提供を開始。新機能「店舗周辺分析」を2019年8月22日より提供開始いたします。

EBILAB×ナイトレイ

店舗周辺分析 開発の背景

ナイトレイは位置情報解析データの活用を中心とした地域活性化や訪日外国人対策支援、EBILABは様々なデータを自動収集し可視化・分析する飲食・小売業向けBIサービス「Touch Point BI」の開発を主に行っております。その2社の技術を掛け合わせたTouch Point BIの新機能「店舗周辺分析」を開発いたしました。

「店舗周辺分析」は、ナイトレイが提供するSNS解析データをもとに地域で人気のある場所を詳細に分析でき、飲食店はもちろんのことサービス業以外の事業でも経営課題解決の手助けを行うことができます。

 

店舗周辺分析の特長

1.SNSを解析、その地域の人気スポットを分析する

店舗周辺分析は登録箇所の周辺エリアで投稿されたSNS情報(Twitterを中心としたパブリックな投稿情報)を自動収集・解析し、その地域で人気となっている場所・事柄を可視化するサービスです。
既存のサービスにもトレンド検索ができるツールはありましたが、SNSというリアルタイム性の高い情報の活用と、周辺エリアの投稿情報に絞ったことで「現時点での地域トレンドをいち早く表示できること」が既存サービスにはない新しい点です。

2.より精度の高い分析を可能にする各種分析機能

【周辺エリアの投稿】
周辺エリア内での投稿数・施設数・画像総数からその地域の話題性などを確認できます。
周辺エリアの投稿

【日付選択】
分析する期間を選択できます。
日付選択

【日別投稿数】
一日当たりの投稿数をグラフから確認可能です。
日別投稿数

【施設トレンド】
その地域で人気のある施設をランキング順に確認可能です。またカテゴリ別での検索もでき、競合分析にも役立ちます。
施設トレンド

製品・サービス概要
サービス名:店舗経営支援ツール「Touch Point BI」店舗周辺分析
サービス内容:SNSを自動収集・解析し地域トレンドを表示
サービス開始:2019年8月22日(水)
お問い合わせ:https://ebilab.jp/contact/

 

今後の展開
体感でしか図れなかった地域トレンドを可視化することで、次に行うべき施策をより早く決断できるようになります。今まではいわゆる勘に基づいた経営が行われがちでしたが、これからはビックデータを元に迅速な経営を行う時代へと変わりつつあります。
店舗周辺分析がビジネス変革のツールとして利用されるよう、使い勝手や分析精度の向上を行い、展開を加速させていきます。

 

株式会社ナイトレイ会社概要
商号:株式会社ナイトレイ
代表者:代表取締役 石川豊
所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-11南平台野坂ビル4F
URL:https://nightley.jp/

 

株式会社EBILAB会社概要
商号:株式会社EBILAB
代表者:代表取締役 小田島春樹
所在地:〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町13
URL:https://ebilab.jp/

 

本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社EBILAB
お問い合わせフォーム:https://ebilab.jp/contact/