drag-area
ニュース

NEWS

長浜市の中心市街地でAIカメラを用いた来街者調査を実施

2022年06月20日 ニュースリリース

株式会社EBILABは、長浜市産業観光部商工振興課から委託を受け、長浜市の中心市街地において、2022年3月24日(木)~3月31日(木)の期間、AIカメラを用いた来街者調査を実施しました。

 

■長浜市の中心市街地でAIカメラを用いた来街者調査を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000048800.html

 

同調査は、長浜市の中心市街地エリア全体のマーケティングに役立てることを目的として、観光エリア「黒壁スクエア」内の2箇所にAIカメラを設置し、来街者の属性やカウント数を計測・分析しました。

近年、長浜市の中心市街地を訪れる人のニーズが多様化・複雑化するなか、同市では、来街者の基礎データが不足し、事業効果などを正確に把握することが難しいという課題を抱えていました。

そこで、株式会社EBILABはAIカメラの設置ならびに来街者データの計測・集計と分析システムの構築を行い、これにより、同市のマーケティングに必要な来街者データを取得・分析することを可能としました。

取得データの分析は、事業効果を定量的に把握することや、エリア全体のマーケティング戦略の立案など、さまざまな形で役立てられます。

 

EBILABでは今後も、データに基づき街全体を”見える化”し、街が抱える課題の早期発見・把握とIoTの力によるソリューションの提供を通して、街や都市の課題解決と発展に寄与します。

 

EBILABは来客予測AIはじめ、店舗分析BIや画像解析AIなど、DXを支援する仕組みを提供しています。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら