drag-area
ニュース

NEWS

“バーチャルワークスペース”のビジネス活用に関する実証実験を開始

2021年11月18日 ニュースリリース

株式会社EBILABはバーチャル・リアリティヘッドセット「Oculus Quest2」のバーチャルワークスペースを活用し、リモートワークで発生する社内コミュニケーション上の課題の解決を図るメソッドを開発。ビジネス利用の可能性を探るため、自社業務での実証実験を、2021年11月1日~12月31日の期間で実施しています。

同メソッドは会議や日常の雑談、レクリエーション等、企業活動で発生する多岐に渡るコミュニケーション領域にメタバース内のバーチャルワークスペースを活用するものです。

EBILABでは、コロナ禍以前よりフルリモートワークを制度化し新しい働き方に取り組みそこで培ったノウハウとバーチャルワークスペースを組み合わせることで、リモートワークにおける社内コミュニケーション上の課題の解決に寄与できると考えています。

実証実験の結果、有効性を確認した後、本メソッドの導入・運用プランをサービスパッケージ化し、法人向けに販売することを目指しています。

 

EBILABは来客予測AIはじめ、店舗分析BIや画像解析AIなど、DXを支援する仕組みを提供しています。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら