drag-area
ニュース

NEWS

マイクロソフトMVP受賞のお知らせ

2018年11月16日 ニュースリリース

株式会社EBILAB 代表取締役社長 小田島春樹がマイクロソフトMVP(AI部門)を受賞しました。

マイクロソフトMVP(Most Valuable Professional)アワードプログラムは、マイクロソフトの
製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験をもち、オンラインまたはオフラインの
コミュニティや、メディアなどを通じて、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している
個人を表彰するものです。


マイクロソフトMVPアワードプログラム

【小田島ご挨拶】

日頃よりご指導いただいている皆様のおかげと大変感謝しております。
わたしたちがご提供する経営支援AI「Touch Point BI」ではマイクロソフトが
提供するビッグデータや機械学習の技術をかけあわせることで店舗経営の最適化を
実現しています。今後もより強く、魅力的なブランドを育ててまいります。

EBILABは2018年6月ゑびやの開発部門を独立して設立された、来客予測AIをはじめとする
サービス産業の経営支援AIツールの開発やAI/IoTを活用した業務効率化の研究・展開を
行なっているシステム開発企業です。