EBILAB

導入事例

CASE STUDY
メインビュー

「有楽町×EBILABプロジェクト」に参画し、データで街を見える化。
新しい商業店舗の在り方を追求!

三菱地所株式会社 様

データ分析サービス事業 支援事業 開発事業

三菱地所株式会社様が手がける、新しい商業店舗の在り方を追求する有楽町・丸の内エリアでの実証実験「有楽町×EBILABプロジェクト」に参画しました。

店舗画像
店舗責任者画像

支援店舗

有楽町Micromarketなど複数の商業店舗で実証・支援を行いました。

導入前の課題感

  • まだ勘と経験でまちづくりが行われている部分があった
  • 街の通行量がわからなかった

導入サービス

店舗分析 来客予測 画像解析 画像解析を用いた街の可視化事業

導入後の効果

  • 店舗データの収集と店舗オペレーションの効率化
  • 画像解析カメラでの店頭通行量の見える化
  • 来客予測AIを活用した廃棄ロス削減

導入前の課題感

店舗状況がリアルタイムにわからなかった

01

導入の背景

三菱地所株式会社様が手掛ける有楽町エリア再構築プロジェクトである、
有楽町「Micro STARs Dev.(マイクロ スターズ ディベロップメント)」の一環として、
多機能型市場「有楽町micro FOOD & IDEA MARKET」をはじめ複数の店舗の経営情報を見える化し、
新しい商業店舗の在り方を追求するために弊社システムを導入いただきました。

導入サービス

データ可視化システム「TOUCH POINT BI」や画像解析カメラの導入、コンサルティングなど幅広くサポート

02

店舗分析に係るシステム設計とデータディレクションを行いました

・POSレジと連携したデータ可視化システム「TOUCH POINT BI」の導入により
店舗データの収集と店舗オペレーションの効率化を実現
・画像解析カメラの設置で店内の属性データの収集
・人流センサーの設置で入館データや店頭の通行客者数の取得
・野菜陳列棚の全面に自動発注マットを敷き、発注業務の業務軽減
・来客予測AIにて未来の来客数を算出、廃棄ロスの削減へ寄与
・食べログやGoogleの自社サイトへのアクセス数や口コミの解析で業務改善の適正化
・月に1度EBILAB作成のデータ分析レポートを基にデータコンサルを実施

導入後の効果

街の可視化に成功し、データをもとにアクションを実行

03

導入後の効果

導入店舗様を中心に、現在も「TOUCH POINT BI」のデータを見ながら、効果的なまちづくりに活かしていただいています。
導入店舗様の声はこちら